2010年 05月 03日 ( 1 )

 

第62回春季高校野球県北支部予選決勝 vs聖光学院

f0163207_17503015.jpg
第62回春季高校野球県北支部予選の決勝 「福商vs聖光学院」は王者・聖光学院をもう少しのところまで追い詰めましたがあと一歩及ばず 6-7 で惜敗致しました。
f0163207_17525279.jpg
大方の予想通り、定番中の定番カードとなりましたが、決勝戦に相応しい大変良い試合だったと思います。敗れはしましたが福商ナインにとっては自信に繋がる1敗、天晴れの敗戦でしょう。

では、本日の試合を振り返ります。
f0163207_19171967.jpg

<1回オモテ>
トップバッターの根本選手がレフト前ヒットでいきなり出塁します。
f0163207_19235591.jpg
しかし後が続かず無得点。
 2番 花篭選手 送りバント成功
 3番 佐藤(翔)選手 サードへのファールフライ
 4番 菅野選手 フォアボール
 5番 二瓶選手 セカンドゴロ

<2回オモテ>
1回に続き2回もトップバッターの菅藤選手がフォアボールで出塁するも後が続きません。
 6番 菅藤選手 ストレートのフォアボール
 7番 渡辺(亮)選手 送りバント成功
 8番 黒羽選手 センターフライ
 9番 佐藤(優)選手 ファーストへのファールフライ

聖光学院の遠藤昌史投手はボールが先行し、苦しい立ち上がりだったので1、2回での先取点が欲しかった・・・

福商の先発は今大会エースナンバーを背負う菅藤選手。
f0163207_19304863.jpg
1、2回は無難な立ち上がりでしたが、3回に自身のミスもあり聖光打線に捕まってしまいます。

<3回ウラ>
この回のトップバッターに3塁線を破るツーベースヒットを許し、続くバッターの送りバントの処理をサードへ悪送球・・・1点を献上してしまいます。
f0163207_1943557.jpg
続くバッターの送りバントがセーフティバントとなり、無死1、3塁。
更にフォアボールで無死満塁からデッドボールで押し出し 0-2
聖光の攻撃は止まず1、2塁間のタイムリーヒットで2失点 0-4
フォアボールで再び満塁。

ここで福商投手交代。宮崎選手が登板。(菅藤選手はライトの守備へ、佐藤(翔)選手はレフトの守備へ)
f0163207_1953229.jpg
無死満塁での登板となりましたが、サードゴロを 5→2→3 ゲッツー!!
その後右中間のタイムリーツーベースを浴び 0-6 となるものの、状況的には最少失点で気り抜け、大変素晴らしい投球でした。

<4回オモテ>
福商が反撃します。2死から菅藤選手がフォアボールで出塁。続く渡辺(亮)選手がセンターオーバーのツーべースヒットで1点返し 1-6

<5回オモテ>
福商が猛反撃します。
この回トップバッターの佐藤(優)選手(1年)がセンター前へクリーンヒットで出塁。
(噂の新鋭・佐藤(優)選手を初めて見ました。なるほど噂に違わず攻守共に野球センスに溢れ素晴らしい逸材ですね)
f0163207_20173355.jpg
 1番 根本選手 三振
 2番 花篭選手 フォアボール 1死1、2塁。

ここからクリーンナップがしっかりと仕事をします。

佐藤(翔)選手の1、2塁間を破るヒットで1死満塁。
f0163207_217776.jpg



菅野選手のショートへの内野安打で1点返し2-6
f0163207_2171898.jpg


そして二瓶選手の左中間を破る大きな走者一掃のツーベースヒットで5-6
f0163207_217273.jpg

その差僅か1点まで迫ります!!

<6回オモテ>
6回にも追加点のチャンスがあったのですが、惜しくも得点には結びつきませんでした。

その後、7回に1失点し 5-7 のまま最終回へ・・・

<9回オモテ>
福商も最後の意地を見せ、粘りに粘ります。
 2番 花篭選手 フォアボール出塁
 3番 佐藤(翔)選手 センターオーバーのツーベース 無死2、3塁

菅野選手の三遊間を破るタイムリーヒットで 6-7 。再び1点差!!

無死1、2塁の場面で迎えるバッターは5回に3打点を叩き出した二瓶選手。期待は高まりますが、なんと送りバント・・・。しかも失敗。
f0163207_20452392.jpg
この試合、TOWA管理人がイチバン理解に苦しんだ場面です。
状況的に送りバントで1死2、3塁にしたい気持ちは分かりますが、バッターは当たっている二瓶選手です。恐らくはベンチからのサインでしょうが、ここは絶対に強攻策で行くべき場面だったと思います。聖光は例え4番バッターにもバントをさせますが、それは聖光の野球。聖光と同じ事をしても自分たちの野球をしなければ勝てません。「もったいない・・・」の一言に尽きます。

そして福商の粘りはここまででゲームセット

今までの福商なら、3回の6失点で集中力が途絶え大敗していたかもしれませんが、最後の最後まで王者に食らいついた姿勢は大いに評価できると思います。一冬越え、新星・福商ナインは明らかに精神的に強くなり、一皮剥けた感じがしますね。頼もしく成長した後輩の姿に感動致しました。
f0163207_20561768.jpg
王者・聖光学院も射程距離に入ってきたと言っても過言ではありません。
県大会では必ずこのカリを返して頂きたいと思います。期待しています!!

<お詫びとお礼>
今大会は両管理人のスケジュールの関係上、なかなか応援に行けず申し訳ありませんでした。
そして色々と情報提供をして下さった方々、心よりお礼申し上げます。
今後も福商の応援をよろしくお願い致します!

TOWA
[PR]

  by fukusho9 | 2010-05-03 17:51 | 公式戦(2010年度) | Comments(9)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE