「高校球児なぜ丸刈り?」“脱坊主派”、慶応高の監督に聞いてみた

連日甲子園は盛り上がってますね!
秋田・金足農業高の躍進は本当に大したものだと思います。
あの活躍ぶりをみていると、私立だから公立だからというのやっぱり関係ありませんね。大変勇気を頂ける健闘ぶりです。
いよいよBest4が出揃い佳境を迎えました。金足農業高には東北の代表として是非頑張って頂きたいものです。

さて、毎年この時期に感じるのはやはり「高校野球は坊主頭である必要性はない!」という事です。近い将来、福島県下の高校にはその波は必ずやってきます。FCは伝統校ゆえにいつまでもツマラナイ意地を通し、いつまでも坊主頭を貫きそうですが、それは科学的にみても時代遅れでしょう。
他校に先駆けて、是非「脱・坊主頭」を取り入れて欲しいと切に願います。
FC関係者、早く誰か気付いてくれ!!

TOWA


[PR]

  by fukusho9 | 2018-08-19 13:53 | 管理者日記(TOWA) | Comments(0)

<< 第70回秋季東北地区高校野球福... 夏の大会を終えて... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE