春季東北大会の中止決定に伴い福島県大会・支部予選も中止

春の大会中止」という大変残念な結果となってしまいましたが、被災地の状況や福島原発の放射能問題を考えると「いたしかたなし」と諦めざるをえません。
夏の大会は予定通り開催されるという事ですので、楽しみに待ちたいと思います。
その場合、シード校の選定はどうなるのか疑問が残ります。
秋の大会のポイント? シード校なし? 何かと問題がありそうですね。

春季東北大会が中止に…夏の予選は開催へ(Yahoo! JAPANより)
東北6県の高校野球連盟は9日、宮城県で6月9日から5日間の日程で開催予定だった高校野球の春季東北大会の中止を決めた。東日本大震災や福島第1原発の事故の影響が理由で、高野連関係者によると春、秋を通じて東北大会が中止になるのは初めて。通常、春季東北大会には各県の代表3校ずつの計18校が出場していた。
各県の春季大会については福島県が9日に中止を決定。宮城県は中止の方向で検討中で、岩手県は19日までに結論を出す。青森、秋田、山形3県は予定通り実施。夏の甲子園代表校を決める各県大会は、開催する方向で一致した。
福島県高野連の宗像治理事は盛岡市内で記者会見し「県大会を開催できないところがあれば、東北大会は中止すべきという見解で一致した」と話した。


以下は現状の「みちのく鹿島球場」の惨状です。(南相馬からさんからご提供頂きました)
東北各地がこのような惨状なのですから、正直高校野球どころではありません。新3年生の事を思えば、中止という決断は断腸の思いだった事でしょう。勇気ある決断です。
f0163207_17321950.jpg
f0163207_17322891.jpg

f0163207_17323638.jpg海岸線から2~3km離れているという「みちのく鹿島球場」でもこのような状況です。絶句してしまいますね・・・

みちのく鹿島球場と言えば、ちょうど1年前の春の県大会で、我が福商が活躍した場所です。私たち両管理人にとっても、とても思い出深い球場ですので1日も早い復興を祈っています。

<参考>
vs 小高工業戦(1回戦)
vs 磐城高戦(2回戦)
vs 東日本昌平戦(準々決勝)




TOWA
[PR]

  by fukusho9 | 2011-04-10 17:51 | 東日本大震災 | Comments(2)

Commented by むなぞー at 2011-04-13 12:46 x
南相馬ことブログネームむなぞーです。
やむを得ないとはいえ、
大会中止は野球部のみなさんにとって
残念だったと思います。
東北大震災の発生時は
仕事で小高区におり、
小高工業高校に避難しました。
野球部の生徒がテキパキと
避難所の準備を手伝っていました。
彼らがまた野球ができる日が
1日も早く来ること願わずにいられません。
Commented by fukusho9 at 2011-04-13 22:43
むなぞーさん
この度は写真をご提供頂きましてありがとうございました。
大会中止は本当に残念でなりませんが、今回ばかりは仕方ないです・・・
小高工業高校は名門野球部ですね、かなり洗練されているイメージがあります。
夏こそは元気な高校球児の姿が見れる事を期待したいです!
TOWA

<< 第83回選抜高校野球大会 選手... 「I love you & I... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE